« おひさま 第122回 | トップページ | 絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ 第7話 偽りの街 »

2011年8月23日 (火)

仮面ライダーオーズ/OOO 第46話+第47話

第46話『映司グリードとWバースとアンクの欲望』

内容
完全復活したメズールをなんとか撃破した映司(渡部秀)オーズ
だが、同時にガメルが完全復活し、海へと吹き飛ばされてしまうのだった。

そんななか、メズールを復活させようと、コアメダルを持ち去ろうとするガメル。
とそこに、真木(神尾佑)が現れ、ガメルの行動の阻止を試みるが失敗。
ガメルは真木を吹き飛ばし、逃げ去っていくのだった。

一方、磯に打ち上げられた映司は、自身のグリード化に戸惑いを覚えるとともに
なんとかしようと苦闘していた。
ふと思い出す、、、鴻上(宇梶剛士)の言葉。。。。“欲を持つこと”
やがて、少なかったメダルを失うとともにドライバーがないことに気づく映司。

同じ頃、アンク(三浦涼介)は、“クスクシエ”にいた。
アイスを食べながら、映司、比奈(高田里穂)とのことを思い出していた。
すると比奈が現れ、信吾の体をよこせと伝えるが、拒否されてしまう。
そのまま何も言わず去って行くアンク。。。。

そのころ、ガメルは人間に襲いかかりセルメダルを作り出していた。
メズールの復活を試みるが、どうしても上手くいかない。。
その現場に駆けつける後藤(君嶋麻耶)バース。

そしてようやくドライバーを見つけた映司。。。そこに現れたのはアンクだった。
全てのコアメダルの破壊を考え、グリード復活を阻止したい映司。
世界を確かに味わえる“命”を欲するアンク。
オーズドライバーを争う中、ふと映司は気づく。
かつて欲しかった“力”をアンクのおかげで手に入れていたことを。
「アンク、ありがとう」

ガメル相手に苦戦する後藤バース
その窮地に現れたのはバースプロトタイプに変身した伊達(岩永洋昭)だった!


アンクと映司の争いを見つめていた真木は、紫のメダルを映司に投入し。。。。



第47話『赤いヒビと満足と映司の器』

内容
アンクとの戦いの中、真木に紫のメダルを投入されグリード化する映司は、暴走。
「もっと力を」
プトティラコンボとなり、アンクに襲いかかる映司。
“命”を手に入れるには、映司を倒さなければならないアンク。

アンクは苦悩し始める。。。。
そして、、、「力が欲しいなら、こんな程度で暴走してんな!」
アンクの渾身の一撃は、ついに映司の暴走を止めるのだった。

「彼はやはり消してしまいましょう」
という真木の言葉に、アンクは、一瞬戸惑いを覚えるが、
次の瞬間、映司がポケットからアイス代を取りだした瞬間、
アンクの気持ちは固まり、とどめを刺そうとする真木の攻撃を阻止する。

そのころ比奈は、知世子(甲斐まり恵)に全てを打ち明けていた。
すると知世子の言葉は、比奈を決断させる
「もっと欲張っていいじゃ無い。映司くんもア、ンクくんも、おにいさんも」

一方、真木の行動を阻止してしまったアンクは、戸惑いを覚えていた。
するとそこに真木が現れ、「人間に近づきすぎた」と言われてしまう。
そしてアンクを器にするのは中止したと伝える真木は、
アンクに襲いかかり、、、メダルを奪い去って行くのだった。

自らのコアメダルにヒビが入ったことに気づくアンクだったが、
自分自身の行動に満足を覚えていた。
そこに比奈が現れ、何かが起きたのでは?と聞くが、
何も無いとこたえるアンク


そして映司は、、、鴻上ファウンデーションの保管庫に運ばれていた。
不穏な空気を感じ取った伊達と後藤が、向かったところ、鴻上がいた。
「力が欲しい」という映司に、
「800年前になしえなかった神に均しい力を手に入れる」
と、、大量のセルメダルを提示する鴻上。。。。。

そのとき、、、、真木が。。。。。。。

敬称略



「その手で何つかむっつーんだ
 何を守る!」
 
伊達の言葉だけが印象的でしたが、

お話としては、ラストの部分を除けば、


作品のまとめとしては、良い感じで映司とアンクを表現したと思います。

これまでのことも、思いやセリフになって変換されているのも良い部分ですしね。


惜しむらくは、、、2話完結方式をとっているため

エピソードとしては、20話強しかなかったこと。

そのなかに、
序盤では、登場人物紹介。
中盤以降は大人の事情がてんこ盛りでしたからね。

物語としての無駄が多かったことが、

満足感の中にある、妙な残念感に繋がっているのでしょうね。


あ。。。。総括ですね。
まあ。。。良いでしょう。

2人バースなんてのも、良い感じだったし、
メインの登場人物の描き方。。。
そして、グリードの欲の表現が、見事なんですよね。

だからこそ、、、ほんと、オシイよね。。。オシイ。。。


楽天ブログ
第46話+第47話 
 

« おひさま 第122回 | トップページ | 絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ 第7話 偽りの街 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30