« 龍馬伝 第40回 清風亭の対決 | トップページ | 医龍TeamMedicalDragon3 第1話 復活 »

2010年10月11日 (月)

霊能力者 小田霧響子の嘘 第1霊 痴漢幽霊

『痴漢幽霊』

内容
天才霊能力者と知られる“オダキョー”こと小田霧響子(石原さとみ)は
この日も、テレビ番組に出演し大物俳優・大和田伸也(本人)の霊視をしていた。
そして、、、除霊して、拍手喝采!
だが次の瞬間、なぜだかスタジオから走り去っていく響子。
近くには黒服の男たち!
必死に逃げ回り、男子トイレで谷口一郎(谷原章介)と出会い、
一度は救われたが、すぐに黒服に囲まれてしまうのだった。
逃げ回っていた相手は、
響子の従姉妹であり、所属事務所社長・飯伏薫(大島優子)だった!
そして無理矢理、仕事を命じられる響子。。。。

その仕事というのは、
昴南女子大学の図書館で発生している、奇妙な痴漢事件。
教授の高峰彩子(水野真紀)によれば被害にあった生徒たちは皆、
幽霊の仕業だと言っているという。
彩子と一緒に説明をしていた川上千夏(水崎綾女)もまた、被害者だった。
話を聞いた薫は、響子に命じる。。。
“番組AD小田”として、潜入調査をするようにと。

実は、“ニセ”霊能力者である響子は、極めて幽霊などがダメ。
渋々、図書館へと向かったまでは良かったが、
いきなり“幽霊”に襲われそうになってしまう。
が、、、なぜか、谷口が現れ、響子は救われるのだった。
どうやら、トイレで響子が落とし物をしたと、届けにやってきたよう。
谷口によると、幽霊は背が高く、足があった!?という。

そんななか、彩子と学長選挙でライバルのふたりの教授がいるコトが判明する。
長身の福田正平(長江英和)と小太りの竹島健一(小浦一優=芋洗坂登郎)
ふたりとも、彩子が、響子を連れてきたのを嫌がっているよう。

一方で、響子と薫の会話を聞いた谷口が、
響子のことをニセ霊能力者だと知って、近づいてきたこをを響子は知る。
収録までに、解決しなければならないと、響子は谷口に協力をしてもらうことに。
そして被害者への聞き込みでも、長身の幽霊と小太りの幽霊がいると分かる。


敬称略

公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/odakyo/




『証拠なんていりません、だって私には、見えてますから』


なるほど!
良いセリフですね!!!


物語は、
ニセ霊能力者の小田霧響子が、番組で“能力”を発揮するため、
事前に調査をして、“事件”の謎を解く!

というお話のようだ。

他局で“SPEC”の演出をしている堤さんの“TRICK”を彷彿とさせる
いや、まさに、、、そんなニオイがプンプンするドラマですね。

ま、石原さとみさんということもあり、
以前、同局で放送していた“パズル”のニオイもプンプン!

コミカルで楽しく。
小ネタは抑え気味だけど、ドラマ優先ならちょうど良いです。

それでいて、霊能力も、
言葉巧みなコールドリーディング
事前調査のホットリーディング
上手くそれぞれを組み合わせて、ドラマをシッカリ作っている。。と言う感じだ。

最終的に、ちょっと、、人情オチになっているが、
こういう“カタチ”も、、良いかもしれませんね。
響子の心にある“何か”もあるのでしょう。

ドラマ全て終わってみれば、実は良いドラマ!、、、って言う可能性もあるかな。

にしても
日曜夜でなくても、金曜夜でもokかもね!
っていうか、普通、そうだろ!
“金曜ナイトドラマ”だよね。これ。

気楽に見られそうだし、そこそこ楽しいし、
最終回まで、楽しませてほしいものである

意外な、掘り出し物になる可能性もあるしね!!

« 龍馬伝 第40回 清風亭の対決 | トップページ | 医龍TeamMedicalDragon3 第1話 復活 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30