« 仮面ライダーオーズ/OOO 第1話 メダルとパンツと謎の腕 | トップページ | ハンマーセッション! 第10話 別れのキャンプファイヤー »

2010年9月10日 (金)

うぬぼれ刑事 第10話 姉妹坂

『姉妹坂』

内容
ある日のこと。うぬぼれ(長瀬智也)は、冴木(荒川良々)から連絡が入る。
妻・里恵(中島美嘉)が出て行ったという。
飲んだくれる冴木をうぬぼれは慰めるが。。。。
そのころ里恵は、葉造(西田敏行)の元にいた。

そんななか、高校のプールで女子高生の溺死体が発見される。
被害者は、宮下サキ(相楽樹)
冴木とうぬぼれは、第1発見者でクラスメイトの結城あかね(岡本杏理)の元へ
すると、、、目の前から、、、、あかねが母・明日香(石田ゆり子)と現れる。
それはまるで、“姉妹”のようだった。

その2人の姿に心奪われる冴木とうぬぼれ。
あかねによると、フットサルの練習のため被害者と会う約束をしていたらしい。
だが約束の時間になっても現れず、連絡も取れないため
探し回ったところ。。。。プールで見つけたと言う。
うぬぼれ自身、、2人のどっちに心惹かれたか分からないので、
あかねだけを署に呼び出し、話を聞こうとするが、
なんと、、、母・明日香までやって来てしまうのだった。

その後の調べで、サキがあかねに送ったメールが、
あかねの携帯に残っていないと分かる。
あかねは削除したと言うが。。。

数日後、ドラマが終わり、いろいろあって落ち込むサダメ(生田斗真)を連れ、
サダメのファンであるあかねの家を訪ねるうぬぼれ。
そこで、うぬぼれは、、、2人のどちらに心奪われいたかに気づく。

一方のサダメは、あかねからサキと一緒に書いたという
“うぬぼれ刑事”の脚本を手渡され。。。。。。

敬称略



今回は、2人の容疑者。。

いや、母と娘。。。を見て心奪われるうぬぼれ。

ですね


結局は、ベタベタ親子だからこそ、暴走した母親の悲劇

“私から、あかねを奪った”


うぬぼれ刑事の脚本というのが、きっかけって言うのも
バカバカしくて、良いですね。

メールの変換ミスも、
うぬぼれが、、、“リアルバカ”サダメの携帯を使って気づくのも
悪くないです。


流れ自体も、
まさかの一週間ベッタリといううぬぼれと冴木、、、からはじまり、
そこから、“動機”が判明するなど

今回は、意外と事件モノとしてみても
かなり丁寧に描かれていますね。

それでいて、小ネタがたっぷりあり、テンポも良く、
バカバカしさがありながらの刑事モノ。
まさに、クドカンドラマという感じだ。

個人的には、いままでで、いちばん楽しめたかもしれません



こまかいところで、引っかかっていることもあるが

ホントは、もっとバカバカしくできたと思うのですが。。。
ま、、、いいだろう。


さて、、次回、、、
どういう展開をするんだろ?


これまでの感想

第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

« 仮面ライダーオーズ/OOO 第1話 メダルとパンツと謎の腕 | トップページ | ハンマーセッション! 第10話 別れのキャンプファイヤー »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30