« 崖っぷちのエリー~この世でいちばん大事な「カネ」の話~ 第4話 一流vs三流 | トップページ | 龍馬伝 第31回 西郷はまだか »

2010年7月31日 (土)

ハンマーセッション! 第4話 学校裏サイトと対決!

『学校裏サイトの恐怖!?見えないネットいじめに反撃開始』

内容
ある日のこと、楓(志田未来)は、クラスメイトの海老原健(野村周平)に
屋上に呼び出される。まさか、、占い通り、、、、告白!?
気合いを入れて屋上に行った楓だったが、。。。。違った。。。
同じクラスの水野繭(逢沢りな)に彼氏がいるかどうか知りたかったのだ。
ショックだったが、、、噂によれば、年上の社会人の彼がいると伝える楓。

当たって砕けろで、、、繭を誘った海老原は、、、なんと、、デートの約束成功!
どうやら、彼氏とは別れる予定だと言うことだった。
その日の夜。。。彼氏。。。高田慎也(鈴木一真)と会った繭は、
高田には妻・綾乃(濱田万葉)がいて不倫!
別れを切り出すのだが、
以前撮った写真を持ち出され、別れる気はないと高田から言われてしまう。

翌朝。。クラスの様子がおかしいことに気づく蜂須賀(速水もこみち)
学校裏サイト“H学園Uサイト”で、誹謗中傷を受けているようだった。
蜂須賀から相談を受け、水城校長(小日向文世)は、
先日も、サイトのいじめで学校を辞めた生徒がいたコトもあり、閉鎖を考える。
一方で、涼子(比嘉愛未)は、繭の相談に乗るのだが、
説教ばかりをして話を聞かない涼子に愕然とした繭は、去っていくのだった。

次のハンマーセッションは、おまえたちだ。。。。
蜂須賀は、不倫の繭よりも、裏サイトにターゲットにすることを決める。

おなじころ、涼子の態度にあきれた楓は、そのことを涼子に告げ、
なんとか。。。と繭のために動き始めるのだった。

だが、すでにクラスメイトからは無視され、登校拒否を始める繭は、
ついに自殺を考え始める。
母・宏美も、事情を知らないようで、、なんとかしたいが、出来ない楓と涼子。

蜂須賀は、強引に繭を連れ出し、学校の屋上へ。。。。。
その一方で涼子に連絡を入れ。。。。。


敬称略





学校裏サイトによるイジメ。。。

先生も話を聞いてくれず、クラスメイトからもシカトされ。
追い詰められていく繭。

ついには、自殺を考え始め。。。

蜂須賀によるハンマーセッションが、開始される!!


って感じですね



不倫ということもあり、
一瞬、自分にも非があるのでは?と思わせた瞬間、
ドラマは、友情モノとして、上手く回り始めた感じですね。

イジメ、、そして裏サイト
そんな『定番』だけじゃなく、

きっちりと、楓というキャラを使い
“友だちを見捨ててまで、自分を守ろうとは思わない

と言わせるなど、本当に“親友”がいるコトを表現する。

その一方で、繭に対して恋心を抱く海老原
不倫ということで、近づきがたくなっているのも良い感じ。

そんな海老原にも
“あんまり臆病風に吹かれていると、大事なもん失っちまうぞ
と、、、蜂須賀が注意するなど

1人の問題で終わらせなかったのは、面白いところである。
裏サイトが閉鎖されなくても、

“親友”が出来たでしょうにね。

だから、“必要ない”という宣言まで。。。。



そんな生徒たちの物語に、
ここまで、あまり目立っていなかった涼子先生。

婚活、、結婚、、、教師としての“道”に迷い始めていた時に起きた事件。

楓の言葉もあり、心を入れ替え。

“警察に通報しないのは、生徒のため

カッコイイ、比嘉愛未さんである。

水城校長が言っていたように、、お見事な“オマケ”でした。



イジメと裏サイトだけでも、ベタなのに、
上手く絡めてきましたよね。

それぞれのキャラだって活きているし、役割分担も絶妙。
ロクだって、、活躍の場を作っているし。。

かなり良くできたお話だったと思います


一番良かったのは、
動いている姿があまり無いように見えて、
シッカリと、人を動かし、ハンマーセッションをする蜂須賀
と言う描き方ですね。

見せずに、魅せる。

なかなか、こう言うことは出来ませんので、
ホント、良くできていたと思います。




これまでの感想

第3話 第2話 第1話 

« 崖っぷちのエリー~この世でいちばん大事な「カネ」の話~ 第4話 一流vs三流 | トップページ | 龍馬伝 第31回 西郷はまだか »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30