« 警視庁失踪人捜査課 第8話 爆破事件と失踪人 | トップページ | 警視庁失踪人捜査課 第9話(最終回) 家族の思い »

2010年6月 9日 (水)

臨場(2) 第9話 傘

『傘』
“傘~渡された雨の夜の殺人!!

内容
臨場要請。墨田区で男性(迫田孝也)の変死体が発見された。
倉石(内野聖陽)らが現場に到着すると、すでに立原(高嶋政伸)ら捜一がいた。
検視を始める倉石。
後頭部に裂傷。右手にはボタン。かかとに擦過傷。だが生体反応が無し。
付近には黄色い塗料が付着した靴。
倉石の見立てでは、誰かと争い近くの車止めの段差に躓き、後頭部を打ち死亡。
そして、だれかが、茂みに運んだ可能性が高いと。
だが、分からないのはボタンの存在。被害者のツメに繊維片がないのに?
倉石は。とりあえず、、他殺と断定するがボタンの意味が分からない。
所持品から、被害者は高田靖という名が分かり、捜査一課は調査を開始する。
元暴走族上がりと言う事もあり、評判は芳しくない被害者。
ビジネスホテルに勤める高田は、同僚と飲んだあと、用事があると別れたらしい。

そんななか、シンちゃん(安藤一夫)というホームレスの目撃情報から、
シオさん(斎藤洋介)と呼ばれるホームレスが、浮かび上がる。
所持品のコートのボタンと一致。
取り調べで、被害者のことは知らないというシオさん。素性も語らない。
だがコートのボタンのことを聞いた倉石は疑問を呈する。
なぜ、一番下のボタンが?それも、引きちぎられた痕跡がない。。。

そして、、被害者の財布が発見される。
財布には、カネが無く、、、シオさんの指紋が検出される。
するとシオさんは、態度を一変。。。。“私が殺しました”
ゴミ箱をあさっていたら、因縁をつけられたという。
もみ合いになり、被害者が死亡。物取りの犯行に見せようと茂みに運んだという。
自供を聞いていた倉石は、立原に告げる。
“オレのとは、違うなぁ”

立原は、状況証拠は全て、シオさんに向いていると言うが、反発する倉石。。。
だが冷静になり、立原も、どうしても納得出来ずにいた。
被害者が、急に用事が出来たと言っていたコトが。。。。
容疑者のシオさんは、誰かを庇っているのか?

やがて五代刑事部長(益岡徹)から、シオさんの正体が分かる。
塩川高次。。。。五代の大学時代の同期だった。
面会に行った五代は、へらへら笑っている塩川を見て、妙なモノを感じる。
誰かを庇っているのでは?と問いかけても笑うだけ。
五代は、立原に早急に決めるよう命じるのだった。

そのころ、倉石は、現場近くの橋で自分なりの調査をしていたところ、
1人の女性・岡村忍(原史奈)が声をかけてくる。。。“おはようございます”
一方で、シンちゃんの話により、
塩川からは不釣り合いな赤い水玉の傘を大事にしていたと倉石は知る。

そんなとき、事態は急転する。。。。留置所で塩川が死亡した。。。。


敬称略



評判のよくない男が死んだ。
浮かび上がるひとりのホームレス塩川。
五代刑事部長の動機の男。。。。

状況証拠は、塩川へと向いているが、
倉石は、、、妙なモノを感じ始め。。。。。。

やがて浮かび上がる1人の女性の存在。
そして、容疑者の塩川の死亡。。。。。



にしても、スゴイよね。。今回。
いきなり、五代の知人が容疑者となるだけでなく、

まさかの捜査一課の失態!


誰が、誰かを庇っているとか言う、そんなコトよりも
そっちの“失態”のほうが目につきますよ!


そう。
実は、容疑者が死ぬと言う事を盛り込んでしまったため、
本筋である、事件の解決などが、少し曖昧になっている感じである。

留美vs坂東
にしても、、そうだよね。。。。

ま。。。わざわざ、雨の演出をしていることも、鼻につくんだけどね。。。


どうも、今回は、事件のことよりも、
捜査一課、鑑識課。。。ついでに、刑事部長
警察内の人間関係の表現に重点が置かれすぎているような気がする。

だからといって、被害者、加害者と、密な関わりがあるわけでもなく。。。。

変なお話だ。

ニオイとしては、このテレビ局の“木8”でやっているドラマのニオイ。
事件自体は、ある意味ベタなので、正直。どうでも良いこと。
特に、アレコレ言うようなことではない。


なぜ、そこまでして、警視庁内のことで盛り上げようとしたんだろう??

たしかに、その部分だけを捉えれば、
“次期水9”である“9係”とか“相棒”のようにも見えるんだけどね。

そう考えれば、面白い雰囲気。別のカタチを生みだそうとし挑戦した!
と思えるのだが。。。。。
なんかねぇ。。。そう言うのも良いとは思いますが、

“オレのとは違うなぁ”という感じで、“いつもとは違うなぁ”である。

いっそ、五代だけに絞り込んで描けば良かったのに。。。。。。。


これまでの感想
第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話

« 警視庁失踪人捜査課 第8話 爆破事件と失踪人 | トップページ | 警視庁失踪人捜査課 第9話(最終回) 家族の思い »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30