« サムライ・ハイスクール 第4話 会った事のないクラスメイト | トップページ | 仮面ライダーW 第9話 メイド探偵は見た! »

2009年11月 8日 (日)

侍戦隊シンケンジャー 第三十七幕 接着大作戦

『接着大作戦』

内容
意外と気があっている流ノ介(相葉弘樹)と千明(鈴木勝吾)
そんな中、アヤカシ“モチベトリ”が、街で暴れだす。
駆けつけたシンケンジャーであったが、モチベトリの攻撃により
流ノ介と千明の腕どおしが繋がってしまった!!倒さなければとれない!?

丈瑠(松坂桃李)たちが、外そうとしてもとれない。。。。
そのうえ、あれだけ息が合っていたのに、ケンカばかり
“息が合わないのではなく、息を合わせようとしないからだ”
と、丈瑠は言うのだが。。。。。
このままじゃ、何の役にも立たない!!!
買い物くらい。。。。と出かけても、散々な状態の2人


敬称略



ある意味、、、
この手の特撮モノの。。ある意味定番。。と言って良い感じかな。

数回前の“仮面ライダーW”も、そんな感じだよね。。


今回は、

敵の攻撃により、2人がくっついちゃった!!

である。


息が合っている姿を映し、戦いでくっつき、息が合わなくなる
で、、、いろいろとして、、もちろんトイレなどもあり!

お互いに認め始めたとき、敵が現れる!!

あとは、、、言う必要もないほど、息があった2人だ。


ま。。。息がまったく合っていない状態から描いてもよかっただろうが、
2人の関係が、これまでのストーリーでわずかに見えにくいため、
というか、、、口げんかが多かったため、
小さなお友達のためにも、分かり易く!

なんて言う、ところなのだろうね。

当然、認め合えば、あとは普通だ。
力の差、発想力の差

2人のキャラ差も描かれているし、良い事ですよね。

かなり丁寧である。

“感心しているんだ、
 まさか手押し車をこんな風に使うとは考えもつかなかったからな
“流ノ介、オレに合わせてくれないか?
“千明、指示はお前が出してくれ

あとは、2人の息があった攻撃で、
殺陣をカッコ良く魅せて、2人の技も出しているし


正直。。グループモノなのに、
オモチャの
反則ならぬ、、販促ばかりで
こういった連携技が少なくなってきていたので
新鮮さも生まれ、面白かったと思います。


とはいえ、
最後は、2人じゃなくて、他のメンバーが。。。。。!?

イカダイカイオー、ダイゴヨウ、モウギュウダイオー

による、、多勢に無勢の、イジメ攻撃である。



ネタが面白く、かなり丁寧な物語だっただけに
“季節”というのは分かるが、

こういうのはねぇ。。。。。
販促としては良いだろうが、教育的には、どうなんだろうね(苦笑)

それに、もちろん、、特撮モノとしても、
ここは、2人が息のあったメカ戦で活躍すべきだったでしょうね。


面白いお話なだけに、
わたし的には、詰めの甘さを感じてしまいました
満足度は、大満足の部類ですけどね!



これまでの感想

第三十六幕 
第三十五幕 第三十四幕 第三十三幕 第三十二幕 第三十一幕 
第三十幕 第二十九幕 第二十八幕 第二十七幕 第二十六幕 
第二十五幕 第二十四幕 第二十三幕 第二十二幕 第二十一幕 
第二十幕 第十九幕 第十八幕 第十七幕 第十六幕 
第十五幕 第十四幕 第十三幕 第十二幕 第十一幕 
第十幕 第九幕 第八幕 第七幕 第六幕 
第五幕 第四幕 第三幕 第二幕 第一幕 

« サムライ・ハイスクール 第4話 会った事のないクラスメイト | トップページ | 仮面ライダーW 第9話 メイド探偵は見た! »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30