« 侍戦隊シンケンジャー 第十幕 大天空合体 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話 邪教の街 »

2009年4月19日 (日)

仮面ライダーディケイド 第13話 覚醒

『覚醒 魂のトルネード』

内容
八代淘子(佐藤寛子)を助けて戦いはじめたユウスケ(村井良大)
そんななか、エクシードギルスとなった芦河ショウイチ(山中聡)に
ディケイドのバックルを奪われ、
海東(戸谷公人)により危機に陥る士(井上正大)であったが、
ユウスケに助けられる
そこへ、妙なヤツらが現れるのだった。。アントロード、バッファローロード
グロンギをも簡単に倒す新しい敵。アンノウンの出現だった。
淘子はG3-Xをバージョンアップさせると言い出すのだが。。。
海東はほくそ笑む。。。これで、お宝のG4チップは手に入ったと。。

一方、士はショウイチを守ると言い出す。。。
いつもとは違う姿に妙なモノを感じる夏海(森カンナ)
すると、そこに、、淘子からショウイチに宛てられた手紙。。。。

敬称略




アンノウンに追われるショウイチ
逃げたショウイチの真意は、淘子を守るため

まぁ、
そんなお話そして、、士、ユウスケを描きながら

アンノウン・バッファローロードの登場である。


若干、ベタベタの物語であったが、
士、ユウスケ、そして、ショウイチ

3人の『何かを守るため』という気持ちだけは、前面に押し出された。

海東の妙なノリもあるために、
多少なりともスッキリ感はある。



ファイナルアタックライドは、、こんなところだろうから。まぁ、、良いし
ユウスケも戦い加わり、それはそれで良いのだが。



ただ、、気になるのは、やはり『アギト』
存在について、全く説明がなされないという。。。。

たしかに、『アギトの世界』は、説明するのは難しい。
だから、こんなメロドラマを紛れ込ませて
いろいろと行ったんだろうけどね。

納得は出来ても、
なにか、モヤモヤしたモノが残ってしまったのも事実。

なんか、もう少し
なんとなくで良いから、説明すればいいのに。。。


とりあえず。
ディエンドによるライダーの召喚で
ブレイドたち、すでに終わったライダーのファイナルライドの登場があると
それが分かっただけでも、良いかな(苦笑)

登場させなきゃ、ホント、使い捨てだもん


これまでの感想
第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

« 侍戦隊シンケンジャー 第十幕 大天空合体 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話 邪教の街 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30