« 侍戦隊シンケンジャー 第五幕 兜折神 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第7話 友情のクローバー »

2009年3月15日 (日)

仮面ライダーディケイド 第8話 ブレイドの世界

『ブレイド食堂いらっしゃいませ』

内容
龍騎の世界から、ブレイドの世界にやって来た士(井上正大)達
アンデッドを封印する会社“BOARD”のコックとなった士。
そこは、階級分けされ、身分の格差がある会社だった。
そのうえ、、、サラリーマンとしてライダーが、アンデッド退治。。。

そんな会社で、“A”ランクの
剣立カズマ(鈴木拡樹)ブレイド菱形ヤクサ(成松慶彦)ギャレン
それ以下の黒葉ムツキ(川原一馬)
たちが、、社長 四条ハジメ(累央)の下で、ライダーとなっていた。

あるとき、ディケイドとなり活躍した士。
そのためにカズマは、降格されてしまうのだった
それに伴って、ムツキは、レンゲルに昇格。
士は、階級を上げ“K”に、、、、
自暴自棄となるカズマを諭すのだが。。。。。

そんなとき、鎌田アンデッド(入江雅人)が現れる!!
そのうえ、、ギャレン、レンゲル、、、そして、、カリス

敬称略




今回は、
お話作りをしていると言うよりも

ほとんど、“次”へのネタフリのお話と言って良い感じだ。
まぁ、
龍騎の世界では、“裁判”というカタチにより、
一定のまとまりが見えていたわけであるが

今回は、“会社”ではあるが、
アンデッドを退治しているはずなのに、
戦っているのはディケイドだけという。。。。

なんか、本末転倒な展開(苦笑)


おかげで、
いさかいから、ライダーバトルは展開されるが、
ディケイドが、完全に物語の中で浮いた存在になってしまっています。

これ、、、ディケイド、、いなくても良いし。
逆に、ブレイドたちも、必要ありませんよね。。。。

たしかに
ブレイドの世界に馴染む士。。。とか
食堂で、こき使われるカズマとか。。。

オモシロ味はあることはありましたが、
それは、所詮小ネタ。

物語としては、それ以上ではない。

結局

ブレイドたちとディケイドが分離された物語で動いている時点で、
ネタフリと『つなぎ』の役割しか果たしていないと言えるだろう。



ま、、、次回こそは、鎌田を絡め、
いろいろして欲しいモノです。


小ネタとか、オモシロとか
必要なのは分かるんだけどね。
ただ、2~3回程度で、次の世界に行くのだから、
物語を作らなければ、だめなんじゃ・??

小ネタで楽しむことは出来ても、
そんなこと繰り返して、物語が進んじゃうと、
確実に、飽きちゃいます。

龍騎を使うディケイドは、、良い感じなのになぁ。...
それ、、、バトルだもん。。。

これまでの感想
第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

« 侍戦隊シンケンジャー 第五幕 兜折神 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第7話 友情のクローバー »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30