« 銭ゲバ 第8話 僕が間違ってなかった | トップページ | 仮面ライダーディケイド 第7話 真犯人 »

2009年3月 8日 (日)

侍戦隊シンケンジャー 第四幕 夜話情涙川

『夜話情涙川(よわなさけなみだがわ)』

内容
流ノ介(相葉弘樹)が、人の世話焼きばかりして様子がおかしい。
そんななか、外道衆の反応がして向かってみると、
アヤカシのナミアヤシが、ひとりの少年と話をしていた。
だが、、“友だち”だと言って立ち去ってしまう。
流ノ介、茉子(高梨臨)は、少年・良太(宮城孔明)から事情を聴こうとするが
何も話そうとしない。でも、なにかある。

その姿を見て涙する流ノ介。
どうやら、捨ててきたと言っていた“舞台”のことが、
気になって仕方がないということだった。
その思いに感動する茉子は、、、、、

翌日。良太は、“約束”と言って、
『大切なモノを捨てれば、大切なモノが戻る』
と、、、、、、、、、、



敬称略




今回は、前回と違って
烈火大斬刀
ウッドスピア
ランドスライサー


ウォーターアロー
ヘブンファン

なんだね。。。。

シンケンマル
刀を振り回すだけじゃないって言うのが
面白い部分ですよね。


ま、それはさておき。


大量の涙よりも、一滴の深い涙

と、シタリの思惑通りに、
とんでもない、酷いことをするアヤカシ『ナミアヤシ』

大切な野球を捨てれば、死んだおじいちゃんが生き返る

少年の無垢な心を傷つける、、、アヤカシ



物語としては、かなり残酷な物語なワケですが
最終的に、良い感じの野球のオチ、、
そして、、、『殿』の、、、『思』をイメージ。....

本来、こう言うことですよね『物語作り』というのは。

悪事があるから、正義の心もハッキリするというモノです。


素晴らしい対比だったと思います。

そして、そんななかにも
流ノ介、茉子のキャラ表現も忘れない!!!

う~~。。茉子の、、あの料理は。。。。
スープがどうなったのかが、かなり気になりますが

殺伐とした雰囲気に正義そして、オモシロ

秀逸な構成と言えるだろう。


本当に面白いお話だったと思います



そういえば、、ロボも、、分離して攻撃って、
良い感じに魅せていましたよね。

ロボ好きとしても、大喜びです(笑)


これまでの感想
第三幕 第二幕 第一幕 

« 銭ゲバ 第8話 僕が間違ってなかった | トップページ | 仮面ライダーディケイド 第7話 真犯人 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30