« 銭ゲバ 第5話 全ては金。。。銭ゲバ | トップページ | 仮面ライダーディケイド 第4話 キバの王子 »

2009年2月15日 (日)

侍戦隊シンケンジャー 第一幕 殿と侍

『伊達姿五侍』

内容
スキマからあふれ出す外道衆
“ナナシ”だけでなく“アヤカシ”まで出現。
強敵“血祭ドウコク”の出現も近かった。
“ジイ”彦馬(伊吹吾郎)は、
“侍”を招集すべきとシンケンレッド“殿”丈瑠(松坂桃季)に進言する。

そして、集められた4人の“侍”

流ノ介 ブルー(相葉弘樹)
茉子 ピンク(高梨臨)
千明 グリーン(鈴木勝吾)
ことは イエロー(森田涼花)

そんななか、カゲカムロが出現し暴れだす!!

丈瑠『この先を進めば後戻りする道はない
  外道衆を倒すか、負けて死ぬだけだ
  ただし家臣とか、忠義とか、そんなことで選ぶなよ
  覚悟で決めろ


敬称略




『コレにて、一件落着!』



殿と4人の侍
身分の差、テンションの差のある
でも
宿命は、理解している4人と殿様


意外と、このキャラは良いかも知れませんね。

完全に『レッド』が、リーダーだし。

そのうえ、『折神』ですか。。。。
なるほどね。面白いことを。
ディスクではないのは、合体したいからなのだろう(笑)



今回は、キャラ紹介と言うよりは、導入編。
敵と正義の味方。
それぞれの『カタチ』を紹介しただけだ

これからキャラ表現に期待したいところ。

もしかしたら、もしかするかもね。
キャラ表現によっては!

殺陣だって、ザコを斬り倒すなど
わかりやすい感じだし。
爽快感も、僅かだがある。

烈火大斬刀

ウォーターアロー
ヘブンフォン
ランドスライサー
ウッドスピア


ほんの少しだけ残念なことがあるとすれば
敵キャラとの因縁表現、敵の悪事が薄かったことくらい

ま、、ココは、次回から期待。



一瞬いろいろなモノをイメージしましたが
子供に分かり易い作品になるのかもしれませんね

魅せることも意識されているしね。

ココまで期待感を抱かせてくれる『初回』も、
あまり無いからね。。。

次回からが楽しみな感じです。



最後にどうでも良いことですが
伊吹吾郎さん。。。。存在感がありすぎですよね(笑)

« 銭ゲバ 第5話 全ては金。。。銭ゲバ | トップページ | 仮面ライダーディケイド 第4話 キバの王子 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30