« 必殺仕事人2009 第1話 偽りの美男子 | トップページ | 仮面ライダーキバ 第47話 3人のキング »

2009年1月11日 (日)

炎神戦隊ゴーオンジャー 第46話 家出ボンパー

『家出ボンパー』

内容
ボンパーがため息。。。気になる早輝
そんななかウイングスがやってくる。
ダンベルバンキが暴れていたのに。..。。という。
いつも通りにしていたと言うボンパーだったが、
『僕なんかいない方が良い』と言い残し家出してしまうのだった。

一方、街に飛び出したボンパー。
飛び出したことに少し後悔していた。。。
『言いたいことを言えば良かった』

心配する走輔たちだったが、
そんなとき、ウガッツR&Lが復帰し、
最大限の力が出せるようになったダンベルバンキが暴れだす!!!!

連、早輝がボンパーを見つけ出し。。。。。。





一応、街の破壊。人々に被害。
と、ガイアークの目的をキッチリ行っているので、

納得と言えば納得だし。
っていうか久々ですよね。

最近、蛮機獣って、すぐに巨大戦だったし。
ガイアークが、何をやっているか分からなかったもん!


やっぱり、
悪いことをやっているからこそ、
それを倒す『正義の味方』に、説得力が生まれるんだよね。


こう言う『やらなければならないこと』を、
キッチリやることが、最も重要なこと。

そんなことを思い出させた今回のお話ですね。

だから、負けているガイアークに、
ラスボス登場も、意味があるというモノ。

私の中では、
久々に、本当の意味で『定番の戦隊モノ』を見た印象です。





それにしても
ウガッツのリモコンで動く腕、って。。。。

オモシロ味でもあるし、
この番組のおバカさ加減が表現されています。

多少なりとも面白いから良いけどね。。。




でも、
最後にヒトコト。
こんなお話でも、全員が名乗りをするって、、、どういうこと??

今回のお話は、
今まで、活躍の場がなかったボンパーとの友情話じゃないの??


かなり気になったんですけどね!!

そうでなくても
炎神を大量投入している割に、
それぞれのエピソードも、ほぼ消去状態なんだから、
はじめからいる、ボンパーだけはキッチリ描くべきだったんじゃ??

ボンパーが主役として!

こんなときまで、ゴーオンジャーが目立ちすぎるのは
いくら主人公でも、間違っていると思いますけどね。

ボンパーが、ロボを操縦しても良いくらいだ!

操縦ネタだったんだから!



これまでの感想
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

« 必殺仕事人2009 第1話 偽りの美男子 | トップページ | 仮面ライダーキバ 第47話 3人のキング »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30