« 炎神戦隊ゴーオンジャー 第46話 家出ボンパー | トップページ | 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第14話 歌 »

2009年1月11日 (日)

仮面ライダーキバ 第47話 3人のキング

『ブレイク・ザ・チェーン 我に従え!』


内容
音也が、過去で息を引き取った。。。
そんななか、現在では、
決着とつけるために、渡と太牙が戦いはじめていた。
ビショップの手先のファンガイアが現れるが、
ものともしない、キバとサガ
しかし、父の想いを引き継いだ渡は、太牙を圧倒するのだった。

一方、ビショップは、太牙に見切りをつけ、
ファンガイアたちに大量のライフエナジーを集めさせ、
真のキングを復活させようとしていた!!!

そして、、、目を患った名護前に、嶋が現れる。。。。。





まぁ、この脚本家と言うよりも、
平成ライダー定番の、最後にてんこ盛り展開。

あれこれやって、
キング、3人登場です!

そういうことですね。



何もなかったかのように、嶋が登場したのには
本当に驚かされましたが、
太牙の優しさと言う事だそうで(笑)

そういうのもアリかも知れません。

渡『ココに宣言する。今から僕がキングだ
  文句があるならかかってこい
  ファンガイアの掟は、力の掟
  強い者が全てを支配する

そういうルールがありますしね!
3人キングも、仕方ないことでしょう。

でもまぁ、、、最終回前、盛り上がって来たのは確かですね


連ドラとしてみた場合、描き込みがないために
盛り上げが、イマイチだけどね(苦笑)


とりあえず、今回見ていて一番感じたのは、
3人キングの状態を、中盤アタリで行っておけば。

きっと、もっと盛り上がったはずだし、
面白かった可能性が高いと言う事。

実際のところ、
メインの主人公の渡よりも、サブの主人公の音也の方が
良い感じに見えるのは、

キッチリと、キャラが描かれ、存在感があるためだ。
それは、『電王』で証明されていること。

その失敗を、再度行ったのだから、、、面白いわけがない。
主人公には『強さ』が必要。
ヘタレキャラの主人公なんて、人気が出るわけがないのだ。



とまぁ、、まるで、総括ですが。

ま、、いいや


次回、“やっと”、最終回ですね。


そう言えば、どうでも良いことですが
ブレイク・ザ・チェーン。。。。したの?


これまでの感想
第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話+ 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

« 炎神戦隊ゴーオンジャー 第46話 家出ボンパー | トップページ | 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第14話 歌 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30