« 相棒シーズン7 第7話 最後の砦VS諸刃の剣 | トップページ | 小児救命 第7話 親と子供 »

2008年12月 3日 (水)

OLにっぽん 第9話 最後の戦い

『最後の悪あがき!!』

内容
小旗(阿部サダヲ)が、過去に横領し中国に逃亡したという怪文書が流れる中。
野呂主任(モロ師岡)が、妙なことをしていることに気付く島子(観月ありさ)
中国人の注意点をメモしていたのだ。
それを見た島子は、中国人スタッフとのトラブル解決のマニュアル
『日中友好マニュアル』の製作を思いつく!!
もしも、成果が上がれば、解体される総務課の『価値』を認めてもらえるかも!

富士田部長(浅野ゆう子)の許可を得て、
朝比奈課長(東幹久)、島子を中心に総務課全員で、マニュアル作りが始まる!!
マニュアル作りにも、今までの経験だけでなく、
小旗からも、協力を得ることに成功。
そして、、そのマニュアルを利用したセミナーを開催!
参加者は、100人を超え大盛況。


が、、、取締役などが集まる会議で、
総務課の解体は止まることなどなく。。。。。。。


敬称略





今回は、簡単に言うと
中国人の交流からトラブルが発生してきた総務課。
だからこそ、生まれた『マニュアル』

そこに可能性を見いだして、頑張るのだが。。。。

って言うお話だ。


ま、、、お話自体は、
最終的に、玉砕してしまったことも含めて、
最終回のことを考えれば、流れはスッキリしていると考えることはできる。

今までのことがあるからこそ
それを活かそうとするのは、ネタと言うだけでなく
物語全体を見ても、いい感じのアイデアだと思います


ただなぁ。。


なぜ、ここで、小旗の過去を入れてきたのか???

ってことなんですよね。
もの凄い能力の持ち主だった小旗であるが、
その能力故に、クビ

と言う過去を持っている。

でもなぁ。。

きっと、その事を島子に重ねたいんだろうけど。
根本的に、間違っているのは、
島子は、自分で動き回り、みんなをリードしていても、
小旗の仕事に対する欲求や、
その流れからクビになる小旗とは、
まったく立場が違うと思うんですけどね。

なのに、

小旗は必死に、、、恋心なのだろうが、
島子を庇ってばかりで、

会社には、島子が必要だという。



それ、、、論理のすり替えですよね。
総務課は、おふくろさんと言っていたのに、、、、、


島子が会社を辞める宣言までは納得出来ても
小旗の過去を含めて、そのあとの流れ、、、
本当に意味不明です。

もうちょっと、ナントカならなかったのかなぁ。..

結局、小旗って、島子、島子、島子。...って。。
そんなの説明にも、何にもなっていないと思います!

物語を盛り上げてきておいて、
最後に、自らぶっ潰しているように感じました。



ま、、いいや。

次回最終回だそうで。
こんな状態で、納得出来るまとめになるのか???


これまでの感想

第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話

« 相棒シーズン7 第7話 最後の砦VS諸刃の剣 | トップページ | 小児救命 第7話 親と子供 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30