« ROOKIES(ルーキーズ)第5回 夢への第一歩。その時 | トップページ | ハチワンダイバー 第3話 伝説の男との真剣 »

2008年5月17日 (土)

ごくせん(3) 第5話 ヤンクミの働く課外授業

『一人で生きてきたと思うな』

内容
三者面談がはじまり、それぞれの進路を相談。
だが、どうも考え方が甘い。
そんな中。豆腐店の本城の父・保が倒れる。
入院した父から、銀行に振り込んでおいてくれと言われるが。
その金を使い込んでしまっていた、本城健吾。
仕方なくアルバイトを探そうとするが、
1週間で5万もの金を稼ぐことは難しく。
一方、事情を知った3Dのクラスメートは、
『本城を助けるぞ、緊急アルバイト大作戦』
でも、、、、ヤンクミに見つかってしまう。。。

そして、本城は、
偶然、出会った先輩から金を借り。。。。。。





基本ベタなこのドラマ
今回は『働く』をテーマにして、、、

初めは、どうも甘いみんな。
それは『アルバイト』ひとつとってもそうだった。

で、、、ヤンクミ爆発!
久美子『ふざけたこと言ってんじゃねえぞ
  お前は、親に謝りもしないで
  ごまかそうとしただけじゃねえか
  汗水たらして、働きもしねえで
  使った金穴埋めすりゃ、それで帳消しか
  違うだろ
  オヤジさんは、頭下げてんだよ
  お前のために、家族のために
  必死に、歯、食いしばって、働いてんだよ
  お前はそのおかげで、何不自由なく生活してんじゃねえのか
  何もかも、親が骨身削ってくれたおかげじゃねえか
  金の重みもわかんねえやつらが
  いっぱしの口、たたいてんじゃねえぞ』

完全に正論なので、特に言うことなし。

そのあと。
金貸しにタンカ
久美子『人の弱みにつけ込んで、騙して金稼ごうなんて
  汚ねえ真似するじゃねえか
  お前らのやっていることは、仕事はいわねえんだよ
  お前らみたいな連中がいるから
  金のありがたみもわからねえで
  仕事バカにするような、連中が増えんだよ

と、、
番組中の登場人物だけでなく、
まるで、視聴者に投げかけるような、セリフ!!!


展開としては、間違っていません。

最後は、課外授業で
豆腐屋の手伝いですね。

久美子『みんな本城のオヤジさんの姿、しっかり見るんだ
  これが働くってことだ
  自分の命、削るような思いと責任を持って
  やるもんなんだよ
  そうやって得た金だから、勝ちがあるんだ。


まぁ、金だから、金田明夫さんではないだろうが
最後の結末まで、キッチリつけた印象です。

もちろん、ベタ過ぎちゃって、
文句の付け所はないが、
それほど感動もしなかったのも事実

そこがね。。。
どういう評価をして良いモノやら。


今回だけに限って言えば、
『ヤンクミのセリフ』=『ヤンクミ風授業』が

異様に多かったってくらいですね(笑


もしもヒトコト言わせてもらうなら。
定番の展開自体はどうってコト無いのだが、

序盤の『ラッキー事件』以外は、
アルバイトも含めて、それほどオモシロがなかったこと。

せめて、、アルバイトで、オモシロを作って欲しかった!!
いや、作らなきゃダメだろ!!!

『パンチが弱い』。そんな気がします。

そのうえ
結構、ドラマ全体が
甘ちゃんの生徒、真剣なヤンクミのやりとりだけなので、
盛り上がりが、ちょっとかけている気がします。

盛り上がりって、
その『逆のこと』があってこそ、
メリハリで『盛り上がり』を感じることが出来るんだよね。

ドラマのメリハリで盛り上がるのではなく、
髪留めとったくらいでは、
そのあとの殺陣がありますので、
ちょっと、弱い感じだ。

まぁ、今まで見ていない人にとっては、
『まだ新鮮』かも知れませんが、

そろそろ、パターンが見えてますので
飽きちゃうかもね。

これまでの感想

第4話 第3話 第2話 第1話 

« ROOKIES(ルーキーズ)第5回 夢への第一歩。その時 | トップページ | ハチワンダイバー 第3話 伝説の男との真剣 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134180/21005534

この記事へのトラックバック一覧です: ごくせん(3) 第5話 ヤンクミの働く課外授業:

« ROOKIES(ルーキーズ)第5回 夢への第一歩。その時 | トップページ | ハチワンダイバー 第3話 伝説の男との真剣 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30