« 絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~ 第5話 大切なモノ | トップページ | 無理な恋愛 第6話 正午の覚悟 »

2008年5月13日 (火)

おせん 第4話 鍋奉行おせん!

『料亭に鍋がないのは?すき焼き大作戦』
『ヒミツのすき焼き大作戦』

内容
一升庵のみんなで外食をしていると
珍品堂が、偶然、出会ったという男を連れてくる。
かなり、気前のいい男。
翌日。林が、その男・台場健二を連れてやってくる。
台場は言う。
現在建設中の『日本橋イーストタウン』に2号店を出店しないかと。
おせんの体調が悪かったこともあり、板長・清二が対応する。
一流店ばかりの施設。出店は悪くない話だった。
しかし清二は言う。
『店の味ってヤツは、料理人の腕だけとは限りませんので』
と、断るのだった。
清二の言っていた言葉が気になる台場は、
再び一升庵を訪れ、食事。。
再び清二は、
『今夜の料理は、本当の一升庵の料理じゃなかったんです』
と。。

そんななか、2号店出店すれば、
自分にもチャンスをと思うヨシ夫は、
おせんを連れ出そうとするのだが。。。。




まぁお話自体は、
これまでやってきたことと、それほど大きな違いはない。

簡単に言えば、
『一升庵』=『おせん』

ということだ。


一升庵の経営を絡ませながら、
2号店出店話。

オバカな若いヤツらは、チャンス!
と感じながらも

板長・清二は、断る。

そんななか、
おせんが、メニューにはない『すき焼き』を出すことで、。。。

そういうことですね。

ただただ単純な話なんですけどね。
先ほども書いたように
『一升庵』=『おせん』と言うだけだ。

でも、
今までの行動に『おせんのこだわり』を感じることが出来ても
それ以上のことを見ることが出来なかったため。

今回のお話を、それを補強する上で、重要だったとも言える。

なんといっても
今回のゲストである、台場『大泉洋さん』が、
かなりいい味の演技だったので、
より一層、『おせんの意味』を引き立てた感じだ。

もちろん。。。若干、かませ犬だが林『宅間孝行さん』も
その怪しさだけでなく、経営というのもへのいやらしさも含め
台場と対比する存在として結構良い感じだった。


当然ながら、清二『杉本哲太さん』の格好良さは言うまでもない(^_^)b

そうそう、、、おせん『蒼井優さん』の可愛さもね!


にしても、、、面白いのが。
ヨシ夫を目立たせようとしながら、
完全に、途中から空気状態。
で、、ラストで、、、ナゼかまた入れるという。。

無駄な気配りを感じられますよね(-.-#)b

他の部分で成立しているのだから、
ゴチャゴチャやらなくて良いのに。。。。

留吉(向井理さん)で、、十分成立してるし!!


とはいえ。
わたし的にも、『一升庵』『おせん』というものが
やっと分かった感じだ。

食材などにこだわる程度なら、普通すぎるけど
おせんを出したことで、納得感が出た感じですね。
そうでなきゃ、
一升庵が、ただの古い店ってだけだもの。。。。

まぁ、ドラマは、、普通すぎるけどね。
すき焼き以外は。

これまでの感想

第3話 第2話 第1話

« 絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~ 第5話 大切なモノ | トップページ | 無理な恋愛 第6話 正午の覚悟 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134180/20939531

この記事へのトラックバック一覧です: おせん 第4話 鍋奉行おせん!:

« 絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~ 第5話 大切なモノ | トップページ | 無理な恋愛 第6話 正午の覚悟 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30