« ロス:タイム:ライフ 第5話 叶った初恋が生んだ愛のカタチ | トップページ | 仮面ライダーキバ 第6話 奏でる音楽 »

2008年3月 2日 (日)

炎神戦隊ゴーオンジャー 第3話 仲間

内容
軍平、範人
が加わり5人になったゴーオンジャー
だが、走輔、連、早輝とは、まったく連携が取れない。
いや、とろうとしない3人と2人。
そんなとき、森にガイアークが現れた!!
すぐに出動すると、そこにはウガッツたちがいた。
走輔たち3人が対応しているのを無視するように、
軍平は推理し、スコップバンキを見つけ出し戦いはじめる。
3人と2人はバラバラに行動しはじめる。。。。






3人ではじまり、5人となって、
バラバラの5人が、今回でやっと連携をはじめる。

前回までの誕生編から、今回から成長編

そんな感じですね。

まだまだ、炎神が3人しかいないところと、
途中のハイウェイバスターが3人なところ

完成形になっていないところがポイントだろう


また、戦いにおいての連携も
人間態での戦いで行い、そのあと
巨大戦でも、同じパターンで連携を利用

こういうのは、良いことですよね。

ネタフリがキッチリ効いている感じです
軍平が、飛ぶことを指示してましたしね!!

細かい部分まで考えられていることがよく分かります。


最後は、『仲間になった』ってコトで。
そして、新たな炎神のネタフリ。


ちなみにわたし的に一番驚いたのは、
土中から登場する、黒、緑

『絵』、、、マット、、ではないよね。。。
一瞬、観光地を思い出しましたので。。。。

コレはナイスアイデア!!!
最近のいろいろな流れからも逆行するようだが、
こういうのは、面白いモノです。



かなり良くできているし、面白いです

まぁ、
気になるのは、ガイアークの行動は分かるが
最終的な目的が分かり難いところ

今回の、ヒルズなんて
そこに出現するのが目的のような感じだし。。。

破壊するのか?
それとも、それにより汚すのか?
そこがあいまいですよね

正義の味方がまだ完成していないので、
多少カットしているのだろうが、
悪の行動や目的は、
正義の味方が動く、本当の意味があるのだから
もう少し表現して欲しいところだ。

面白かったから、良いけどね。

これまでの感想
第2話 第1話 

« ロス:タイム:ライフ 第5話 叶った初恋が生んだ愛のカタチ | トップページ | 仮面ライダーキバ 第6話 奏でる音楽 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134180/10869859

この記事へのトラックバック一覧です: 炎神戦隊ゴーオンジャー 第3話 仲間 :

« ロス:タイム:ライフ 第5話 叶った初恋が生んだ愛のカタチ | トップページ | 仮面ライダーキバ 第6話 奏でる音楽 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30