« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第45話 宿命の戦い | トップページ | Yes!プリキュア5 第47話 絶望へ »

2008年1月13日 (日)

仮面ライダー電王 第48話 ウラタロスと未来

内容
キンタロスを失った良太郎たち。
そんななか、ウラタロスは、
デンライナーに潜入するイマジンを発見する。
爆弾を仕掛けたイマジンたちを見たウラタロスは、
2007年1月9日に良太郎たちを降ろすのだった。。。
そのころ、愛理を襲うイマジンを撃退した侑斗。
だがその病院の前に現れた、イマジンの大軍。。。。



なるほどね。
キンタロスとのことが終わったあと、
未来である現在にもどる途中に
デンライナーが襲われるという展開。

そこまでなら普通だが、
愛理が真実を語る時間2007年1月9日に降車!!

ほぼすべての話を繋げる、ナイスアイデアですね(^_^)b



どうなるかと思っていたので

これはかなり良い感じです

お話の展開と解決を同時進行です!!

まぁ、一番スゴいのは
愛理が、理解していたのが、スゴいところ。
だって『時間が壊れても良太郎の記憶で元に戻る』って、、
理解していなければ、出来ないことだしね。
桜井さんならまだしも。。。

いや、相談して理解してってコトかな。

『記憶を無くす』と言うことを続けるのが、
難しいことであるから、
『欠如した記憶』をキープするために『何か』したかもしれません。

そこが、デネブなどに繋がっている可能性はあるかな

ゼロノスが記憶を無くすと言うことにも繋げたしね。

さて、、あとはこの赤ちゃんの結末。くらいですね。
お話としてよく分からないのは。
ココにも『何か』を表現して欲しいものです。


1つ気がかりなのは、
モモタロス、リュウタロスが、完全実体化したのに。
ウラタロスは、崩壊し続けていたことかな。

このままだと、消滅してしまう、、、、、
最終回に何かがあれば良いんだけどね!!!


それにしても、ホントよく考えましたね。
真実を知る時間に、降ろすなんて。
まぁ、その方が言葉であれこれ言われるよりも
分かり易いしね。

これまでの感想

第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第45話 宿命の戦い | トップページ | Yes!プリキュア5 第47話 絶望へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134180/9866658

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー電王 第48話 ウラタロスと未来:

« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第45話 宿命の戦い | トップページ | Yes!プリキュア5 第47話 絶望へ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30