« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第46話 悪意 | トップページ | Yes!プリキュア5 第48話 絶望の中に生まれた希望 »

2008年1月20日 (日)

仮面ライダー電王 第49話最終回 繋がる未来

内容
すべてを消すため、
カイは時間を消滅させようとする。
そんなとき、良太郎は
モモタロスとともに、現れるのだった。。。






オーナー『記憶こそが時間それこそが人を支える
     彼らと過ごした記憶と時間が、彼らを存在させる

と言うことで
最終的には、完全なる大団円。


まぁ、こんなところだろう。



一応、
特異点ハナの存在が、すべてだったことも分かったし。
お話自体は、ほぼ繋がった感じ。

ハナのいた未来が消えたって言う
初めの頃に言っていたことも、コレで繋がったし



ライダーもほぼすべて登場させたし。。。
最終的に、『あの攻撃』は、よく分かりませんがね。。
らいいといえば、らしいかんじかな。

そう言うのも、アリだろう



気になったのは、
デスイマジンを倒しただけで、
カイが希望した未来が、カイとともに消滅したこと。

まぁ、、、、、良いだろうコレは(^_^;

だって、良い思い出だけが残るって言う
そう言うことにしないと、カイまで元通りに。。

なんてことに、なっちゃうかもしれませんしね!!!


さて。。
面白かったのは、
今の時間の過去で置き去りにされているのに、
わざわざ、ナオミが
キンタロス、ウラタロス、ジークを連れてきたこと。

仕方ありませんね。
こういう使い方しか、ナオミは出来ませんので。

でも、
こう言ったことも、ひとつのオモシロ味だっただろう。




最終回を迎えた今回。
お話すべてで考えると。
一応の大団円、すべての謎が繋がり
ある程度の納得感があった。
序盤、オモシロをかなり上手く使ったドラマ作りをしていたのに
途中から手抜きになったのが、少し気になるところでしたが。
最終的には、ある程度のまとまりとなった感じ。
まぁ、もう少し、あれこれ出来ただろう。。
とか
若干オモシロもすべっていた部分もあったとか
いろいろあるが、
1年に及ぶモノなので、ある程度仕方ないだろう。
たとえ批判があったとしても、
最後の最後まで、もう少しやりきって欲しかったと思います。
そこだけが、残念なところかな。
まとまったので、満足感は少しありますがね
次作では、何があっても最後までやりきって欲しいものです。


これまでの感想
第48話 第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話

« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第46話 悪意 | トップページ | Yes!プリキュア5 第48話 絶望の中に生まれた希望 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134180/9977685

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー電王 第49話最終回 繋がる未来:

« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第46話 悪意 | トップページ | Yes!プリキュア5 第48話 絶望の中に生まれた希望 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30