« SP警視庁警備部警護課第四係 第7話 絶対命令 | トップページ | 仮面ライダー電王 第45話 なくした時間 »

2007年12月16日 (日)

獣拳戦隊ゲキレンジャー 第42話 家族の証

内容
ロンの双幻士ドロウとソジョが街で大暴れするなか。
敵前逃亡したジャンも、メレに襲われていた
そんなとき、ジャンの前に猫師匠が現れる。
しかし、メレにより谷底へと落とされたジャンたちだったが、
そこから、猫に言われ、ダンの村を目指す!!!



すべてを救ってくれてのは
ロン『レッドに至っては戦いの場から逃げ出しました
   戦う価値がない
理央『甘く見るな

これからな(^_^;

レッドという、本来メインのキャラが敵前逃亡でしたからね。

まぁ、
結果的に、ジャンもまた『家族の存在』を実感できたため、
元通りなんですがね。

最終的には、ジャンの力、能力で、
すべてを乗り切った感じでしょうか。

ただし。。
オシいのは、コレがジャンキャラであること(^_^)b
もちろん、『ワッシ、ワッシ』だとか
伝えようとしていることは分かるのだが、

ここに来て、シリアスなシーンで、
『ジャン語』が足を引っ張ってしまっている!!!

猫師匠の気持ちやら、ダン・ナミの気持ちも
良い感じで盛り上げてるんだけどね(^_^;

もったいないね。ほんと。

どれだけ理央が『甘く見るな』と言ったところで、
やはり説得力を欠いてしまうのだ!!

この、ジャン語ではね!!!

本来ならば、『鱗』のこともあり、
コレからの展開に大きな意味を持ち、
そして、
レッドの強さを満喫できた今回だったんだけどね。


ゴウ『ジャンがナントカする。
   そう言うヤツでなきゃ許さねぇ
とか、兄キャラも発揮していたのに。。。

猫『ダンに会う前から、同じ道を歩んでおった
  ダンの思いは願いじゃ
  それをどう思うか
猫だって、、、師匠らしかったのに。。。

そのうえ
ゲキビーストも勢揃いで
明らかに、『商戦』を意識している展開。

キャラ設定の重要さを、思い知った感じだろう。
お話は悪くないのに。。。足を引っ張られてどうする(^_^;


これまでの感想
第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

« SP警視庁警備部警護課第四係 第7話 絶対命令 | トップページ | 仮面ライダー電王 第45話 なくした時間 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134180/9429121

この記事へのトラックバック一覧です: 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第42話 家族の証:

« SP警視庁警備部警護課第四係 第7話 絶対命令 | トップページ | 仮面ライダー電王 第45話 なくした時間 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30