« SP警視庁警備部警護課第四係 第2話 ターゲットは元総理 | トップページ | 仮面ライダー電王 第40話 残された記憶 »

2007年11月11日 (日)

獣拳戦隊ゲキレンジャー 第37話 幻獣拳の力

内容
突然、スクラッチをランのママ・伶子が訪ねてきた。
実はラン、大地主の令嬢でお見合いしろと言ってきただった。
結婚したくないランは、あれこれと。。。。。

そのころ、理央は、ロンから幻獣拳の説明を受けていた。
『激獣拳に勝り、臨獣拳をしのぐ』と言われる幻獣拳。
理央が、幻獣王となり、
その下に、ロン、メレ、サンヨら四幻将。
四幻将の下に2人の双幻士。
総勢13人の幻獣拳

メレはロンから、幻気を受け取り、盟約を交わした。
そして、サンヨの双幻士ゴウユ、シユウのうち、
ゴウユが、動き出す。。。。







一瞬、『根性』のヒトコトで、勝っちゃうのかと思いましたが。
違いましたね。

そうでなければ、
幻獣拳という新たな『カタチ』を出してきた意味がありません!!

まぁ、ゲキレンジャーサイドは、
5人でも勝てないのに、どうするのか?ってコトなのでしょうが、
そのまえに、
最期の戦いに挑む『気持ち』を出した話ってトコロでしょう。

一応、お見合いでオモシロ作りしていましたが、
サラッと流す程度で、『気持ち』を出してきたため、
悪くない感じになった。
簡単に言えば、
ラン『世界平和、誰かのために生きるって決めた』

そんなところですね。

いままで、
こういった『本気』を出さずにここまで来たゲキレンジャーですから
やっと、
『戦隊モノらしく』なってきた感じですね(^_^)b

とはいっても、
臨獣拳サイド、あらため幻獣拳サイドに比べると、
『本気』は格段に違いますがね(^_^;

37話で、13人の幻獣拳とすれば
全員が出てこないか、裏切りアリか、そんなところでしょうか。

やっと、少しは本格的になりだしたので
ほんの少しだけですが、期待したいと思います


それにしても、今回の格下ーズって本当にダメ男でしたね。
『根性』のヒトコトのランの方がスゴいって(^_^;


これまでの感想
第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 


« SP警視庁警備部警護課第四係 第2話 ターゲットは元総理 | トップページ | 仮面ライダー電王 第40話 残された記憶 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30