« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第34話 ブルーサの力 | トップページ | 風林火山 第42話 勘助と姫と摩利支天 »

2007年10月21日 (日)

仮面ライダー電王 第38話 決別

内容
暴走しはじめたデンライナーとゼロライナー
リュウタロスは、カイに挑もうとするが。。。
一方、オーナーと駅長が遊んでいると、
突然大きな振動が!!
ターミナルが変形し、
暴走するデンライナーに向かって動きはじめたのだった。。






結局、前回から違ったのは
ようやくカイが動き始めた、最後の5分程度という(^_^;

もう、なんだか分からない展開ですね。

コレはコレで、謎が多く、
面白いネタフリでしたが。

1つ気になったのは、
リュウガン!とか言ってるけど。
何が違うのかが、全く分からないんですけど!!!

結局、最後は、電車斬りだし(^_^;


さて、
お話として動き始めた電王

カイという存在は、何か手帳のようなモノにより
過去にイマジンを飛ばすことが出来るようで。

次回予告からも、次は侑斗関連の過去。


敵の存在が明確になったために、
お話が作りやすくなった感じがしますよね。

はじめから、こうすれば良かったんじゃ?

大量のイマジンを使えば、
存在を消すことさえ出来ない状態かもしれませんしね(^_^)b

たった5分程度だったが、
謎が深まり、オモシロ味が少し出た感じかな


ちなみに。。。今回
リュウタロスが謝るという衝撃があったんだが、
それまでのお話が、もう少し、上手く表現できていればなぁ。。

子供のようなイマジンだから、カイから逃げちゃったわけだが。
何かもったいない感じでしたね。

切なさをもう少し表現できたと思いますがね。

もったいないね

これまでの感想
第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 



« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第34話 ブルーサの力 | トップページ | 風林火山 第42話 勘助と姫と摩利支天 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30