« 仮面ライダー電王 第39話 消滅 | トップページ | 風林火山 第43話 それぞれの大義名分 »

2007年10月28日 (日)

獣拳戦隊ゲキレンジャー 第35話 俺達の大乱のはじまり

内容
カタを撃破したゲキレンジャー。
だが、マクを倒さねば、マスターたちは復活できない。
そんなとき、マクが街を襲う。
ジャンは、強い力を探し当てたが、
そこにいたのは、マクではなく理央。
お互い、獣力開花により、強くなっていることを確認。
理央はジャンに言う。
マクを倒し、新しき戦いを始めると。
そして、ジャンはマクに苦戦する仲間の元へ駆けつけるのだった。。。




今回、やっと。
主人公の1人がジャンであることを確認できた感じ。

本当の強さ、ライバルを求め来た先には理央がいた!!!


お互いに強くなり、喜びを覚える2人

そして、
理央『ゲキレッド、マクを倒せ
   お前がマクを倒せば、マスターたちがはじめた古き大乱は終結し
   俺達の新しい大乱の幕は開く
   オレと戦いたければ、オレの相手に相応しい場所まであがってこい

2人の戦い、
久々にゲキレンジャーを見ている感じでしたね。

やはり、
ほぼ対等な力と、お互いをライバルと認める気持ち。
そして、真剣な戦い。

理央だけが主人公で進んできた感じだったのに、
オバカなジャンが、少し真剣になるだけで、
良い感じの戦いになる。

コレだよね(^_^)b



正直なところ、ココまでで十分満足。

こう言っちゃなんだが、
ジャンから『感じろ』と言われて、やっと強さを感じる4人が、
戦いに加わるのは、

『戦いの質』を落としているだけにしか見えません!!


いっそ、
ジャン1人でマクを倒しちゃっても良いくらい!!


1人しかできないと言われた、『研鑽』まで出来ちゃったジャンですし!!

カッコ良かったよ、ゲキレッド!!


と、、、、

今回は、なぜだかジャンを絶賛の私



理央の本当のライバルになったのだから、
あまりオバカなことはしないで欲しいものです。
ジャンにはね(^_^)b

理央との戦いに真剣になるだけで、
十分良いと思いますから


それにしても、、ホント他の4人弱いなぁ。。
以前の過激気の時も。。。
獣力開花の今回も。。。。
4人必要か?


これまでの感想

第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

« 仮面ライダー電王 第39話 消滅 | トップページ | 風林火山 第43話 それぞれの大義名分 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30