« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第30話 正々堂々の女 | トップページ | Yes!プリキュア5 第33話 サンクルミエール通信、廃刊!? »

2007年9月23日 (日)

仮面ライダー電王 第34話 記憶と時間

内容
ピアノ男の望みは叶ったと思われたが、
過去への扉は開かなかった。
どうやら、奥村というピアニストが関係しているらしいと。
だが、奥村は3年前の事故から意識不明。
ピアノ男を知るものは誰ひとりいない。
そんなとき、
クラーケンイマジンは、新たにピアノを持って現れる。
そして、今度は過去への扉が開いた!!





『たとえ過去が壊れても人の記憶が時間を作る
とか
『記憶がある限り、時は消えない
とか
『時間からこぼれ落ちた人は、誰かが思い出すまで旅をす

ってことで

結局、今までの『電王』を補足しちゃうようなお話。


だったのですが。
内容的には、前回でまとまる話(-.-#)b

たしかに、今までの説明にはなっているのですが。

もうすこし、侑斗を加えるべきだったんじゃ??
この『記憶』こそが、
改めて復活するゼロノスになるんでしょ???

まぁ、
今回は、そのためのネタフリだと言うことなんでしょうけど。

侑斗を絡めなきゃ
今回に引き延ばす『意味』が、ほとんどありません!!

ちなみに最も気になったのは、
暴走するイマジンに、デンライナーだけでなく
ゼロライナーまで来たこと。

まさか、ウラタロスが呼び出した???

侑斗乗っていたのか??

これまでの感想
第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第30話 正々堂々の女 | トップページ | Yes!プリキュア5 第33話 サンクルミエール通信、廃刊!? »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30