« 喰いタン2 第3話 母の思い出の箸 | トップページ | ライアーゲーム LIAR GAME 第3話 少数決必勝法 »

2007年4月28日 (土)

地球へ… TOWARD THE TERRA 第4話 ジョミーの覚悟

内容
力が発動し、暴走するジョミー。
誰の声も耳に届かず、上昇を続ける。
そのとき、ソルジャーが
自らの命を省みずに、飛び出していく。
2人を援護するために、
ミュウの船は姿を現すことにしたのだった。
追いついたソルジャーは、
自分の記憶。成人検査の出来事。
を、最後の力を使ってジョミーに見せた。
それは、ミュウを捨てる人間の姿。。。





自らの力にとまどいながらも、
ミュウの姿、過去をソルジャーに見せられ

ミュウとして生きることを覚悟したジョミー
ジョミー『ソルジャーブルー。今はあなたを信じます
     ぼくには、もうそれしかない
     これ以上ボクのような子供を出さないために
     ボクは、ミュウとして生きよう

だが、ジョミーには苦しみもある。
ミュウとして生きるにしても、
ミュウたちの反感をすでに買ってしまっている

その気持ちも、力の強大さのために
すべて伝わるジョミー。

悲しみを知るジョミー。
苦しみを知るジョミー。
そして、
人の優しさも知るジョミー

ソルジャーに後継者に指名されても、
本当の苦しい戦いが始まったということなのだろう。




それにしても、
ソルジャーの記憶は、壮絶。

ソルジャー『人間とは自分と違うモノをおそれ排除する生き物だ

と言うことからも

ミュウの発生は、人間の気持ちが生みだしたのかもしれません。



でも、それこそが『人間の本能』。
ミュウの発生はなくならないし、人間との戦いもなくならない。

ってことだな。

いろんなコトを考えさせられる、番組だな。



どうでもいいことですが。
コンスティテューション号なんですか。。。。

ふーーーんん。。。
300年前で。

ってことは、
この時に始まったと言うことなのかな?????





これまでの感想
第3話 第2話 第1話 

« 喰いタン2 第3話 母の思い出の箸 | トップページ | ライアーゲーム LIAR GAME 第3話 少数決必勝法 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30